マートル

昨日で写真展示も終わりホッと一息、秋まで大きな展示やイベントがないので、時間を作って作品作りをしたいと思っている。
近所で見かけたヤマボウシは花の付きもよく、まんかい、葉の緑と白い花が程よいコントラストになって綺麗だ。
_MG_5827-2.jpg
こちらも近所で見かけた花、「ギンバイカ」(別名。マートル)葉をもむと甘い香りがする、「祝いの木」としても知られる。ギリシャ女神の聖木、聖書の中でも「喜び」「平和の象徴」として登場する、結婚式の花飾りとして使われる。
また、肉料理のスパイスとしても使われる。清楚で気品がある花だ。
_MG_5833-2.jpg
posted by HIROちゃん at 12:18Comment(0)花写真

やえどくだみ

毎年の事だけど庭で育てている「八重のドクダミ」が咲いてきた。
普通のドクダミに負けないように近くにあるドクダミを抜いたりして可愛がっているのでだんだん株が増え沢山の八重どくだみが今年も咲いてくれそうだ。
IMG_9120.jpg

2011年からお手伝いしている写真クラブの30回記念写真展で皆さんの力作が発表され、1回から30回まで同じ場所での開催で会員もだいぶ減ったが頑張ってきて発表をしてきたことは素晴らしい。
(詳細は案内ハガキを参照ください)
私も3点の作品を展示、2013年夏に旅行した能登「輪島の朝市」のスナップを「追憶能登朝市」の題名でモノクロ写真3点を展示している。
09383592.jpg
posted by HIROちゃん at 10:00Comment(0)花写真

はなのな

近所のケヤキの根元や少しの空き地に咲いている花が綺麗で撮影した、実は私が図鑑やネットで調べてみたが名前が分からないのだがどなたか判ったら教えて欲しいと思っている。
背丈は15〜20cmオレンジ色の個体もあり一緒のところに毎年咲くようだ。
かの、牧野富太郎先生によれば名前のない花木はないそうだ。
IMG_9085.jpg
posted by HIROちゃん at 10:04Comment(0)花写真

ばらえん

私が毎回撮影に行っている「生田緑地ばら苑」が今年も9日から26日まで開苑している、春と秋の15日ほどだが春の方がバラの花も大きく見応えがある。
今回の撮影は、レンズの特性を活かした絞り開放から1/3絞った撮影でレンズのボケを利用した撮り方をしてみた。
今回のマクロレンズは古いタイプの物でAPSサイズのカメラでもやっと動く50mmF2.5と60mmF2.0(いずれも35mm換算)で50mmレンズにはデュート(ハイライトの滲みが美しい)フィルターをつけてみた。
薔薇の花は今が満開。(50mm+デュート,絞りF2.8)
IMG_9016-2.jpg
IMG_8914-2.jpg
IMG_8974-2.jpg
IMG_9032-2.jpg
昨日は雨上がりで水滴がきらりと光るバラも多かった。(60mm絞りF2.2)
_MG_8310-2.jpg
posted by HIROちゃん at 09:47Comment(0)花写真