美味しい到来もの

所用で実家の千葉県流山市に行って来た。
用事を済ませて帰りのお土産に、近所の知り合いの農家で「筍」を
分けていただいた、農家の人と竹林で柔らかそうなのを探して、掘って
もらった。
画像

そして、義姉の故郷の福島県三春から届いた「わらび」も沢山戴いた。
画像

帰宅して「筍」も「わらび」も灰汁抜きをしておいた、季節ものの
美味しい逸品になる様な「出会いもの」との料理に期待して。

TAMRON SP45mm F/1.8 VCで撮影その3

「TAMRON SP45mm F/1.8 VC」レンズの最短撮影距離は0.29mと
マクロレンズ並なのでフルサイズはもちろんAPS-Cサイズでもその
実力が発揮される。
実際にAPS-Cサイズで72mm(フルサイズ換算)で近接撮影をしてみた。
ピンクの桜「楊貴妃」をF3.2 で撮影。
画像

白い桜「太白」をF1.8開放で撮影。
画像

どちらの画像もマクロレンズで撮影したかの様な仕上がりでボケも
バックの抜けも綺麗で十分対応出来るので、今後もマクロレンズと
して撮影する事が多くなりそうだ。

春の出合いもの

だいぶ暖かくなって、竹の子の季節、近くの竹山で穫れた「竹の子」を
戴いた、小さかったのでガスレンジの魚焼きグリルで皮ごと焼き、
1/4に切り、山椒の「木の芽」を刻んで合わせた味噌を塗って食べた。
「竹の子」と「木の芽」季節の旬を合わせた「出合いもの」で美味しく
「旬」を楽しんだ。
画像